~ 一筋の光が、人生を変える ~    今日でムチウチの治療についての記事最終回、前回の続きです。    早速、星状神経節というのはノド(鎖骨と胸骨の関節の上あたり、喉仏の両脇)にある交感神経の塊です。これが何らかの影響で障害されると交感神経が働きすぎて、血流障害、自律神経失調などが起こり、不定愁訴の原因となります。ここに対する正確な治療は、腕のいいお医者さんによる星状神経節のブロック注射が主流です。つまり交感神経の束に麻酔薬を注入し、交感神経の働きを和らげ、身体をリラックスさせ、血流を増やし、その状態を数週間維持させることにより、身体を自己治癒させる治療法です。

 ですがその患者さんはブロック注射は絶対に嫌という方でした。それに必ず効果が出る。とは言い切れないので強く進めることも出来ませんでした。それからその交通事故の患者さんに星状神経節治療は効くと自信を持つため、私の知る一番腕が良い鍼灸師の知り合いに依頼しました。まず、喉の星状神経に針をさせる鍼灸師は滅多にいません。効きすぎると血圧が下がりすぎて倒れ、立てなくなる場合もあります。新規の患者にはまずしません。ですが流石は凄腕鍼灸師、毛髪より細い針たった一本にも、丁寧に丁寧に恐怖心を取り、見事治療開始。そこからその患者さんは症状がさらに改善。

 星状神経節の治療は効果があると感じ、星状神経節の治療のできる腕の良い医師へ送りました。するとその先生は、驚くことに、注射以外の方法での治療をしてくださいました。勿論注射の腕も抜群ですが、その先生は患者さんの気持ちを組んで、レーザーで星状神経節を照射する、星状神経節レーザー治療をして下さったのです。

 レーザー治療 ⇒ 参照:神経ブロック4

 レーザー治療も、ブロック注射の70%位の効果が出ると言われており、時間と回数はかかるが、注射が嫌いな方でもできる、一つの治療です。プロだなーと実感させられました。その症状は殆ど良くなり、症状固定となり、今でも定期的に自費で鍼治療に通っているみたいです(^^) 本当に良かったです。

 効く治療をすると1週間以上症状がだいぶ良くなったように感じます。ですがそれは治療が効いているだけで治ったわけではありません。なので、良い時でも治療する必要がありますし、調子を聞かれても、「治った」等言わない事です。治ったか判断するのは、お医者さんです。ですので事故に遭われた方は、信頼できる医師のもとで、1日でも早く、1回でも多く治療することをお勧めいたします。    では、ありがとうございました。  

続きを読む »