この腰痛は、足首が原因!?

 でも捻ったのは10年以上前よ!?


柔道整復士の中にはゴッドハンドと呼ばれる先生もおります。(マス大山か!)

 
こんにちは。前回はぎっくり腰の治療についてお話をしました。 慢性腰痛に対しても基本的には筋肉の伸縮性を出す治療を主にしていくのです。

多くの整骨院がマッサージをすると思います。 マッサージ以外にも時には圧したり、時にはストレッチをしたり、そして時には、つまんだり。そしてもう一歩先の治療は、やはり骨格の矯正です。 筋肉の土台となる骨格が正しい動きが出来るように治療することで、 筋肉や神経など正常の働きをするように矯正する治療です。この先になると高度なレベルになりますが、 筋肉・背骨や骨盤の骨格を治療するのに加え、 必要に応じて足関節や足根骨、趾骨(足の指の骨)等も治療していくのです。

これはほんの一例ですが、 実際に腰痛の原因は実は何十年前に捻挫した足関節が原因だった! なんてこともあるのです。昔捻った関節が、ずれたままになってしまっていて、長年に渡り身体のバランスが崩れるのです。その結果、時には膝に。時には股関節に。腰、首と身体のあらゆる関節があらゆる部分の症状を引き起こすので、 既往歴・生活習慣・姿勢・重心・歩行などをみて正しい運動になるような治療をしてもらえると、色々な痛みはうんとよくなります!

交通事故に遭った方々は、大変な衝撃であらゆる部分に影響が出ます。 数年たってから他の症状としてあらわれることだってあると思います。 まずは事故直後からしっかりと専門の医師に診てもらい、後々痛みが出てしまわないようきちんと治療していってもらいたいです。当然、色々な分野での専門医がいて上手く医師とのコミュニケーションが取ることが困難であったり、保険会社さんとのコミュニケーションが上手くいかないときもあるかと思います。

そんな時は我々が被害者様と医師の間に入り、連携を取りつつ、被害者様には治療に専念してもらえる環境を作っております。 何かお悩みがございましたら、何時でもご相談いただければと思います。
 

交通事故無料相談受付中!