さわやかな初夏の季節になりました。しかし、新型コロナによる緊急事態宣言下、日銭で回転している飲食店さんの悲鳴が聞こえるようです。

 私どものような業種では、直接的な影響は少ないものですが、如何せん、相談会やセミナーはじめ新しい企画や営業活動ができません。これは、半年~1年後の収益に必ず響いてきます。私たちに限らずどの業種でも、長期的にはコロナ不況のダメージを受けることになるでしょう。

 今できることは限られますが、対応中の案件についてあらゆる工夫を加え、ご依頼者様第一をキープすることです。

 また、事務所員全員の健康管理を徹底、誰も体を壊さないようにしたいと思います。

 そして、少しの余力があれば、激務にさらされたこの10年を労わる十分な休養と、日頃及ばない知識の習得でしょうか。

 コロナ収束を見据え、頑張りたいと思います。まずは明日からのGW、しっかり休養します。
 
 
 

交通事故無料相談受付中!