本日、4月7日、緊急事態宣言が発令されました。明日、4月8日より1ヶ月間の予定で、首都圏(東京都と神奈川・埼玉・千葉県)に発動されます。
 
 秋葉事務所では、以下、期間内における業務の制限と対策を決定しました。皆様にはご迷惑ご不便をお掛けしますことをお詫び申し上げます。どうかご理解ご協力を頂きますよう、お願い申し上げます。
 
 すでにご予定の依頼者様については、担当者から個別に連絡、対策させて頂きます。
 
1. 病院同行の原則停止 

 個別に代替手段を講じます。

2. 相談会(4月18日)の中止

 5月以降の実施は事態の推移から検討します。

3. 個別面談の中止・延期

 個別に代替手段を講じます。

4. 勤務時間の縮小

 ① 勤務時間の縮小(10:00~17:00)による時差通勤。朝夕は当番制勤務。

 ② 所員の勤務制限。自宅業務可能の場合はテレワークとする。

5. コロナ対策の継続、徹底と変更

 既に実施中である事務所内の衛生管理の徹底 ~ 新型コロナウィルスへの取り組み 
 
 宣言の概要は、外出自粛の要請や施設使用、イベントの中止の要請・指示となります。行政機関の要請であることはもちろん、院内感染の危険が高く指摘されている首都圏の病院同行は、最も忌避すべき業務となります。事務所開設以来、医師と患者の意思疎通を円滑に、診断書作成や検査実施を確実にする同作業こそ、秋葉事務所の主軸たる業務です。この現場主義を貫いてまいりましたところ、断腸の決断ではありますが、事態の緊急性を優先すべきと判断しました。
  
 21世紀になり、地球規模の人の移動が頻繁化、情報社会の爆発的発展の中、世界規模のパンデミックは人類が初めて経験する事態と思います。皆の英知と努力で共に克服し、将来の教訓とすべきではないでしょうか。事務所でもこの体験を今後の業務に活用し、より一層、交通事故被害者様の救済に勤しんでいきたいと思います。
 

交通事故無料相談受付中!