どーも金澤です。

 

最近はGOTOなんかも始まり、少しずつコロナに怯え過ごす毎日は減ってきたように感じます。

それでも、やはり密やエチケットには気を配り、

これまでの生活とは変わったなと感じます。

 

おそらく今後ずっと、マスクは必須になるのではないでしょうか。

 

わたしも仕事柄体調を崩したら病院同行できませんので、

いつも注意を払っています。

ただ、たまには友人と遊ぶことも大切です。

 

先日、地元の友人数人でキャンプへ行ってきました。

コロナのせいか、キャンプ場は人でいっぱいでした。

 

 

人でいっぱいと言っても、この解放感です。

久々に都会を離れ、山の空気を吸うとこんなにも澄み渡っていて、気持ちよいのかと、思わず都会で出るため息とは違うため息が出てしまいました。

 

キャンプの夜は長いです。

夕方手前からビールを片手にハンモックに揺られながら仲間と会話を楽しみます。

女子は野菜を切ったり、男は火を起こしたり、肉の下味をつけたり、

笑いながら、それぞれ役割をしていて、飽きてきたらサボり、怒られ、それでまた笑いが起こります。

 

 

ちなみにこの時期のキャンプはテントの中で寝袋に包まる勇気はなく、

こちらのトレーラーハウスに宿泊しました。

正直中は綺麗とは言えませんでしたが、シャワーも付いていて、キャンプでシャワーに入れると考えたら快適です。

 

日も落ちてきたところで、本格的にバーベキューがスタート。

もう、いい年なのでガンガン肉攻めはできません。

野菜をじっくり焼いて、秋の味覚を楽しみます。

 

写真は秋の味覚アヒージョと、秋野菜の炭火焼き

 

今回の献立は

宮崎牛フィレ肉をスパークリングワインで流し込み乾杯

秋野菜の炭火焼き

ローストビーフを遠赤外線で作り始める。

アサリの酒蒸し

秋の味覚アヒージョ

ホタテ・エビの海鮮炭火焼き

チーズフォンデユ

〆は余った食材で作る、特製ガーリックライスです。

 

友人たちは皆、高校からの仲ですが、

10代の頃皆でバーベキューした時は、産地など見ずになんでもバクバク食べていましたが、自然とみんな国産品ばかりカートに入れる。

年とったんだな~と実感

 

思い出話に花が咲くタイミングで、焚火をスタートです。

この火を見ながら食べるデザートとコーヒーは最高でした。

 

 

気付けば深夜。

不運にも曇りだったため満点の星空は見えませんでしたが、

遠くに見える街の明かりが綺麗な夜景を眺めながら、瞼が重くなり(だいぶ出来上がっている)

夜、眠りに付きました。

 

次の日は、遊園地に行き、思う存分遊んで終了です。

帰りの車は運転じゃんけんに負けた自分以外、ぐっすりでした。

 

ここで事故を起こすわけにはいかないので、慎重に運転。車間距離もいつもの2倍開けて運転していました(笑)

どんどん抜かされましたが、一度も煽られはしませんでした(笑)

 

終わりです。

 

ちなみに次の日の遊園地(アスレチックがメイン)の写真。

1枚は公式HPから引用。

怖かった~~(;・∀・)

交通事故無料相談受付中!