どーも、金澤です。

 

ちょっとした雑談ですが、

最近、スマホを使うたびに、理学療法士の求人・作業療法士の求人ばかり出てきます。

柔整師の求人は全然出てきません。

 

で、毎回毎回その給料に驚きを隠せなくなるんですが、

年収600万円、完全週休2日・9時~17時まで・ボーナス6ヶ月

なんていう求人がザラに出てくるんですが、理学療法士の皆さん本当ですか?(笑)

 

自分にも一応理学療法士の友人はいますが、そんな求人は超プレミア求人と言います。

 

一般的なのは400万位で週休2日・定時と言います。

でも、意外と、大きい病院で働くと毎月勉強会やら、症例研究会やらで忙しいらしいですけどね。

 

まあでも、生きていくには十分といえば十分ですかね~^^

 

 

とりあえず、なんで理学療法士の求人ばっかりスマホに出てくるんだよ!

と腹を立てている所、なんとなく気になった事をブログにしてみました(笑)

続きを読む »

最近見たニュースの中で最もユニークなニュースを発見しました。

 

どーも金澤です。

 

それは、香川県でネット・ゲーム依存症対策条例案と言うのが出され、なんと可決したとか!

 

凄い!凄すぎる時代だ!

「ゲームは平日1日60分まで」「午後10時以降はゲーム禁止」

なんと!!!ユニークすぎる!!

 

こんなのどこの子供が守るんだよ~

小学生なら親に言われて守るだろうが、中高生にもなると、絶対守らないだろ~!

なんて、ニヤニヤしながら考えていると。

 

なんと!

香川県の高校生から大人たちが、憲法違反だ!!などと立ち上がったらしい!

 

おいおい!!!そんなに食いつくの!?!?

真面目かよ!!!

大人関係ないのに!!

 

高校生はなんだ?ゲームがしたくて立ち上がったのか!?

それとも、世の中の為に立ち上がったのか!?

 

こういう火が起きたところ好きな人ってホントいるよな~

 

と内心思ったが、でも、こんな子供たちが、将来政治家になっていくのかな・・・と思ったり。

若しくはデモ隊の先頭に立ったりするのかなと思いながら、

 

ユニークだなーと思っていました。

自分が子供の頃、そんな条例が出来たとしたら、

 

きっと親には「法律で決まっているから、法律違反だよ!!」

 

と言われるでしょう。子供からしたら、条令も法律も違いなんか分からない。

法律に違反したら逮捕されて牢屋に入る物だと思い込んでいました。

 

でも、どうせ守らなかっただろうな~

 

ほんと、凄い世の中ですね~

最先端なんでしょう、これが

続きを読む »

令和2年のゴールデンウィークも終わりましたが

 

終わって蓋を開けてみると、

凄く旅行者や帰省者も減っていたみたいですね。

 

一時期は沖縄県大量旅行者。のような問題がニュースで流れて

県知事が旅行に来ないで~って泣いていましたが

 

全国の高速道路利用者は前年と比べると7割減

各航空会社の旅行者数は9割以上減っていたなんて!

 

それだけ交通事故も減ると言う事でしょうね。

いいことではあります。

 

まあ、でも、国民の団結力も捨てたものではありませんね!

これはもう、収束も時間の問題ですね!

今のうちに、安くなった旅行会社のツアーなんか先の申込でもしておいた方がいいのではないか?

と、思い、今旅行会社のHPを見てみました。

 

が、そんなに安いってわけでもなさそうですね。

 

今年のGWは殆ど家から出ない日々でした。

続きを読む »

 さわやかな初夏の季節になりました。しかし、新型コロナによる緊急事態宣言下、日銭で回転している飲食店さんの悲鳴が聞こえるようです。

 私どものような業種では、直接的な影響は少ないものですが、如何せん、相談会やセミナーはじめ新しい企画や営業活動ができません。これは、半年~1年後の収益に必ず響いてきます。私たちに限らずどの業種でも、長期的にはコロナ不況のダメージを受けることになるでしょう。

 今できることは限られますが、対応中の案件についてあらゆる工夫を加え、ご依頼者様第一をキープすることです。

 また、事務所員全員の健康管理を徹底、誰も体を壊さないようにしたいと思います。

 そして、少しの余力があれば、激務にさらされたこの10年を労わる十分な休養と、日頃及ばない知識の習得でしょうか。

 コロナ収束を見据え、頑張りたいと思います。まずは明日からのGW、しっかり休養します。      

続きを読む »

令和2年5月1日総務省のHPに、特別定額給付金の詳細が挙げられた。

 

早速興味本位から詳細を拝見した。

 

とりあえず、4月27日に住民基本台帳に登録されている人全員に郵便が届くらしいですね。

その中に必要書類やら、申請書が入っていて、返信封筒で各市区町村に送り返す。

その後振り込まれる。

 

マイナンバーカードを持っている人は、スマホから申請できますよと。

ただ、マイナンバーカード持っている人でオンライン申請できる人は何人いるのかな?(笑)

国民の15%位しかマイナンバーカード持っていないし、持っている人の年齢層を想像すると・・・

スマホ使いこなせないでしょう(笑)

 

おっと!

こんな話は置いておいて。

この特別給付金の10万円の目的。

総務省HPに書いていたのですがこれがカッコいいので紹介を。

 

一部抜粋!

 

医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。

このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

 

 

おおーー。

なんだか、すごくカッコいいぞ!

将軍が飛ばす激のようなカッコよさだ。

続きを読む »

どーも、最近中国にはまってしまった金澤です。

 

今は世界中が新型の風邪に大打撃を受けている真っ最中。

中国へその怒りは向けられています。

特に欧米は、武漢ウイルス研究所からウイルスが流出したと怒り、まさに証拠をつかむべく必死です。

 

そんな中、中国の歴史にハマり、生きているうちに中国にどうしても行きたくなってしまいました。

その理由は、春秋戦国時代、始皇帝とその友の話。

 

キングダムを読んでしまったからである。

 

緊急事態宣言が日本で出され、

休日は家から出る事が出来なくなった東京。

平日は仕事が終われば美味しいお店に目を向けず帰宅しなければならない東京。

 

毎日が重く元気のなくなった世の中だけど、

今は逆に仕事が終われば別の世界が待っている。

 

そう、こいつだ・・・

   

今は全57巻あるが、あっという間に半分まで差し掛かってしまった。

ゴールデンウィークまでは持たないだろう。

ゴールデンウィークの弾が亡くなるのは大変だ。少しセーブして読もう。

頭ではわかっているが、ページをめくるスピードを抑える事が出来ない。

愚か者だ…

 

この漫画は、春秋戦国時代の実話に基づいた話である。

春秋戦国時代と聞くとなかなか話が難しく、理解するのが大変なイメージを持つ方も多いのでは。

 

まさに、理解はできません。

話も難しく、漫画を1読するだけではとてもじゃないけど分からない。

 

でも、それでもこの天才作者のおかげでページをめくらずにはいられないのです。

そして後から、この武将は・・・?

と調べる事で、少しずつ中華の歴史がわかってくる。

 

自分の場合、調べるのは3割位。

後は秋葉先生に聞いている。

ボスの秋葉は中国史に詳しい。詳しすぎる…

「19歳は中国周ってたからね」⇒ 武漢で発熱した

質問をして答えが返ってこないことが無いのは当然だが、

○○の戦いの○○武将は・・・

と一言かければ、あらゆる紀伝の情報を教えてもらえ、その背景・歴史について教授される。

 

最近の日課であり楽しみは、それだ。

 

こういった事情で、最近行きたい国ランキング1位は中国だ。

今まで、海外に行けるならハワイとか行きたいな~程度だった。

海外旅行に言った事はあるが、特別どうしても行きたかったわけではない。

 

 

でも、これを機に、中国を好きになり、この武将たちが居た地に足を踏み入れてみたいな~

そして、始皇帝の墓とはどんなものか、肉眼で見たい。

 

続きを読む »

今現在、マスクが高騰していますよね。

最近ようやく、2週間に1度くらいは、コンビニ・薬局でマスクが売られるのをちょこちょこ見るようになりました。

でも3枚で400円等、高額な商品です。1枚130円を超えますので、使い捨てマスクの価値は非常に高いです。

 

毎回コンビニで見るたびに、背に腹は代えられんと思い、購入します。

 

でも、徐々にマスクの価値は下がっては来ていますよね。

コロナが発生してマスクが亡くなった直後は50枚入りの箱が8000円などで売られていたのが、徐々に5000円、4000円と下がってきていますよね。

 

でも未だ、箱で売られているマスクを見つけるのは至難の業。

ドラッグストアには、感染症予防の為のマスク強奪戦を我先に制しようと密を作るジジババ集団。

 

こんな光景が当たり前の毎日でしたが、

先日さらに目を疑う光景を目にしましたので、ここで報告します。

 

なんと、私の家の最寄り駅あたりを歩いていると、道に積まれたマスクの山!

50枚入り 3480円!

 

安い!!!(コロナ前の50枚798円の時代に比べたら高いけど笑)

 

しかもなんと、その店タピオカ屋!!!

なんで!!?

メイドインチャイナだから、分厚いコネクションを持っていて、中国から仕入れているのかな?

 

飲食店業界は、ボコボコにやられて、自殺者まで出る中。

なんとかこの世の中に食らいついていくと言う強い気持ちでした。

 

 

ちなみに、なんとなくタピオカ屋でなんでマスク?

と言う疑問が強すぎて買いませんでした(笑)

続きを読む »

 

もう四月も中旬になりましたね。

四月の後半頃になるとゴールデンウィークが始まりますね。

私は独り身なので、ゴールデンウィークが長すぎても退屈だなと感じるのですが、

今年のゴールデンウィークは更に退屈そうですね(笑)

 

世界がこんな風になっていなかったら、さてどこかに出かけようかとも思うのですけどね。

あいにく今は自粛時期ですからね・・・

本当は今回のゴールデンウィークは地元に帰ろうかなと思っていたのに、

これでは帰れないし旅行もできませんねー。

 

何か、週刊誌で安倍総理夫人がこの時期に大分団体旅行をしたと報じられていますが。。。

 

あきえ夫人よ・・・

 

なんで今この時期に旅行に行くんだよ・・・

 

しかもよりによって団体じゃないか・・・

 

しかも、団体ツアーの先頭でマスクも付けずにこやかな表情を写真撮られてよ・・・

 

天真爛漫すぎるよ・・・夫人・・・

 

日本中があきれ夫人と呼んでしまうよ・・・

 

アベノマスク位付けたらいいのに・・・

 

 

と、まあどこの世界にも頭のネジがぶっ飛んだ連中はいるものですが

ゴールデンウィーク。自粛が疲れたからといってネジを緩めず、しっかりとネジをしめて

ひきこもり生活をしていきたいと思います。

 

 

ちなみに去年ゴールデンウィークの時の飛行機の値段は往復6万円でした。

今年は往復で計算しても12000円程です(笑)

80%オフですね(笑)

この金額を見ていたら帰りたくなるので、見ないでおきましょう笑

続きを読む »

どーも、金澤です。

秋葉事務所は八丁堀駅徒歩0分の距離にあります。

 

この八丁堀界隈もこの数週間、特にこの数日ですっかり変わり果てた印象があります。

 

つい先日の自粛要請が出た日から、近所の居酒屋はスタッフ総出で店前に立ち、店の看板を首から下げ呼び込みに励んでいます。

人は歩いていないが、お店の人たちは外で元気に呼び込みをする姿が非常に印象的です。

 

国民が自粛しているから、客が減り、呼び込みをしているでしょうが、自粛するな!と言っているようにも感じますが、 仕方のないことなのでしょう。 経営体力のないお店は、とにかくその日その日をやり過ごしていくしかないので・・・

 

逆に、半数まではいかないですが、3分の1くらいのお店は、そそくさと自粛モードにはいって休業している様子です。

中には閉店しているお店も有ります。

逆にこの騒動で、以前に増して増客しているお店がありました。

 

 

 

お弁当屋さんです。

なるほど!! お店が閉まったり、ランチに行くのも懸念している人たちに需要があるわけですね。

私は独り身な為、毎日お弁当を買っていたのですが、 最近売り切れが多いなと感じている矢先、自粛宣言後からは朝11時に行かないと売り切れてしまうようになりました(笑)

お弁当は安くて美味しくて重宝していたんですけどもね~

続きを読む »

 欺瞞(ぎまん)

 「名」(スル)あざむくこと。だますこと。「欺瞞に満ちた言動」「国民を欺瞞する」 <国語辞典>     難しい漢字ですが、わりとよく聞く言葉です。反対語はないようですが、近い意味では「誠実」があたるでしょうか。    思えば、世の中、欺瞞に満ちているかと。    ある例えですが、    公園でごみをポイ捨てした人に注意したところ、その人はこう言って自己弁護しました。    「皆がゴミを捨てなかったら、ごみを拾って生計を立てている人の仕事を無くしてしまう」    これ、一理ある意見でしょうか?     いえ、これこそ欺瞞です。    この人は本当に、清掃業界の雇用問題を憂いているのでしょうか? いえ、ただ単にゴミ箱まで捨てに行くのが面倒なだけですよね。それを、都合よく他問題にすり替えただけです。この手の人は性根がズルいと思います。ひどいと、オレオレ詐欺犯が「俺たちは、停滞している老人の持つお金を市場に引き出して、経済を活性化している」と自己弁護するに至ります。    他の例、かつて聞いた話です・・暴力を振るう夫に対して、疲れて心神が麻痺した奥さんは、「子供の為に我慢しなければ」とすり替えます。本来は子供の為に夫だけではなく他者とも相談し、関係改善を図る、改善が無理なら離婚を検討する、これが正論です。子供を言い訳に逃避していることこそ、問題の本質から逸れています。これも、家族を理由とした「すり替え型」欺瞞の一種です。

 さらに疲れ果てた奥さんは、「私にも悪いところがあるから(殴られるのは)仕方ない」と、とんでもない解釈に陥ってしまいます。これは、自らを騙す「自己欺瞞」の行き着く先、少し病気に近い心理状態です。

 いずれにしても、家族の問題に関する欺瞞は悲しい欺瞞です。    また、ある会社が不正取引を処罰されたとして・・ルール違反の商売の理由を、「業界のルールが整備されていないから悪いのだ」と反論します。さらに、「業界の為にも処分は容認できない」などと、正当性を主張します。一見、世の中の為に戦っているように見えますが、これも、問題のすり替えです。この会社は業界の向上の為に、不正をしたわけでも、立ち上がったわけでもありません。本当の理由は、単に儲ける為にやったことです。不正を咎められたので、(動機を欺瞞して)声を上げたに過ぎません。まさに「すり替え型」欺瞞です。業界の為に立ち上がるのであれば、最初から別の方法があったはずです。

 まぁ、この手の会社はすべて計算ずく、わかってやっている確信犯ですけど。言わば、周囲へのポーズとしての欺瞞構成でしょうか。     やはり、欺瞞を正当化してはいけないと思います。いずれ、周囲をごまかす事、自分に嘘をつく事に慣れてしまいます。とくに、自分に向けられた欺瞞ほど恐ろしいものはありません。だんだん、嘘が無自覚化していき、本当と思い込みます。自分を嘘にまみれた虚像化していくと・・惨めな結末しか待っていないと思います。

 しかし、誰しも多少の嘘、欺瞞がなければ生きていけません。自分にも欺瞞はないか自問する次第です。誰に対しても、そして、自分に対しても正直で誠実を貫いているか?

 本日は内省的な記事ですみません。    

続きを読む »

どーも、金澤です。

先日ニュースを見ていたら、眼を疑うような情報が飛び込んできて、

同時にヒヤッとしたので少し話そうと思います。

 

なんと40代の男性が、下半身に空気を注入されて死亡したのです。

 

事の経緯としては、工事現場や建設現場で、釘を空気の圧力で打ち込む機会です。

家の工事現場などに行くと、

スパンッ!!スパンッ!!

って聞こえるやつですね。

 

その、エアーコンプレッサーをあろうことか、40代男性の肛門に服の上からあてがい、空気を注入しました。

その後男性の体調は悪くなり、そのまま亡くなりました。

 

少し調べると、このエアーコンプレッサーでふざけて死亡してしまう事故は過去にもたくさんあり、定期的に死者を出しているみたいです。

だいたいがふざけて肛門から空気を注入し重症・若しくは死亡に至っています。

 

腸と言うのは非常にデリケートな臓器で、簡単に腸管は傷ついてしまいます。破けたり、損傷したりすると、血管の豊富な腸から大量の出血もしますし、

空気が大量に入る事で身体の内圧も変わり色々な臓器に負担をかけるのでしょう。

 

 

でもこういったニュースを見ていると、どこか怖くなり自分の行動を見直しますね。

 

よく、子供の頃ふざけて遊んでいた記憶がよみがえります。

一歩間違えてたら、運が悪ければ誰かの命や自分の命を落としていたり、大けがに繋がる事も有っただろうなと思います。

 

昔、公園に回旋塔という、遊具が学校のグラウンドにありました。

僕が小学生の時でしょうか。

今では危険遊具に指定されているので、もう見る事はなくなりました。

 

こちらの遊具です

 

 

懐かしい方もいるのではないでしょうか。

男子小学生ならだいたいの人がこれで遊び、ケガをした、もしくは怪我はせずとも危ない状況になったことがあるのでは・・・

 

普通にくるくる回って遊ぶ分には何も危なくない遊具なんですが、普通の遊びでは満足できないのが、悪ガキ小学生ですよね。

 

この回る部分に数人がぶら下がり、誰か1人がこの回旋塔を高速で回転させます。

物凄いスピードで回りはじめ、遠心力で指が離れると数メートルは吹っ飛ばされます。

 

一番残った人が、勝ちなのです。

僕が小学生のころ、何人もこれで怪我をして、結局この遊具は禁止になりました。

 

他にもやはり子供の頃は本当に危ない遊びばかりでした。

千年殺しと言う名の浣腸。思い切り浣腸をしますが、今思えば尾てい骨は簡単に折れます。直腸損傷の危険も十分にあります。

自転車レース。これだって今思えばいつ車とぶつかってもおかしくないし、歩行者をはねてもおかしくありません。一人が自転車レース中に転んで鎖骨を骨折し、遊ばなくなった記憶があります。

 

他にも色々ありますが、危険を考えずに面白い事を優先してしまうのが子供だと思うし、大人になっても、つい面白い事に目が行ってしまい、危険管理を怠ってしまうこともありますね。

 

最近ではテレビ番組も危険な事をやらなくなっては来ましたが、やっぱり未だに一歩間違えれば大けがにつながるのに気づいていない仕掛けの番組もありますし、1年に1回は芸人骨折したりしてますよね~

 

本当に、もし自分の子供が出来たら気を付けないといけない事ですね。

まあ気を付けるように言っても、やってしまうのが子供だから、けがをするかしないか、死ぬか死なぬかは運なのかもしれませんけどね。

なるべく、親としてできる事はしておきたいですよね。

 

続きを読む »

 ご存知、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉です。ニヒリズム(虚無主義)を表す言葉として広く引用されます。もちろん、「紙」ではなく「神」です。      どこのスーパー、ドラッグショップを覗いても、トイレットペーパー、ティッシュ、石鹸までも売り切れ・入荷待ちです。まさに、世間は神ではなく、紙の虚無を嘆いています。幸い事務所、家にはある程度の備蓄がありますが、ちょうどテッシュが切れて、山本が文房具店で見つけて買ってきました。1月もすれば在庫が行き渡り、落ち着くと思いますが・・・。

 デマの威力はすさまじい。ここまで国民生活に影響を与えるのです。最近はSNSで「迷い犬を探しています。拡散希望!」などと、善意の呼びかけの連鎖に情報の好活用がみられます。しかし、昨年の「ガラケー女」を晒した人、さらにそれを拡散している人はどうでしょう・・・ネタ元の確証がないにもかかわらず、一般人がお尋ね者を作ってしまうのです。後に晒された人は間違い、別人だったそうです。本当に恐ろしい。これらは明らかに歪んだ正義感と思います。正義のつもりでしょうが、本当は吊るし上げを楽しむ人間の暗部、嫌な部分と気付くべきです。

 太平洋戦争の時は、国が情報を管理していました。一般市民は、国にとって都合のよい情報のみ与えられていた時代です。全体主義の時代に比べ、民主主義の成熟とインターネットの普及から、情報が格段に手に入る時代になりました。しかし、令和の現在になっても、この程度のデマに人々は翻弄されるのです。情報は隠されるより、公開されるほうが方がいい。情報は制限されるより、無制限に公開されるべき。しかし、いつの時代もその情報を選別、読解、利用するのは人間です。

 すると、大量に氾濫した情報を鵜呑みにするのではなく、情報を選別し、情報の本質と、裏の裏までをも読み解くリテラシーの向上が必要です。しかし、これを学校教育で教えるのは、なかなかに難しいと思います。学校教育を極論すれば、教科書に書いてる事をそのまま理解する訓練が多くを占めます。あえて曲解する思考力、反対意見や独自の理論を打ち立てる発想は、残念ながら学業成績の低下につながります。「世界に一つだけの花」で礼賛される個性は、時に邪魔になるものです。

 実は、今回のデマに脆弱だった国民層は、おばか、リテラシーが低い層でなく、普通に頭のいい人達なのではないでしょうか。だって、デマを信じて奔走した層などごく一部で、多くはデマと知りつつも、”そのデマに翻弄されるおばかによって品薄になること”を予想してまとめ買いしているのです。さらに、そのような世の動きを予想して買いだめに拍車がかかる・・。

 ・・・「ガセネタの無限ループ状態」

 「私達の民度は低い」ことなど、皆わかっているのです。ある意味、情報を分析・活用した結果が今回の騒ぎだと思います。  

続きを読む »

 今年に入って、最もどうでもいいニュースは、   「にゃんこスターの二人、破局」     がダントツではないでしょうか。    ご存知、2017年ブレイクのお笑いコンビ「にゃんこスター」、その二人、スーパー3助さんとアンゴラ村長さんは仕事上に加え、プライベートでもお付き合いをしていると公知されていました。これ自体もどうでもいい話ですが、わざわざ破局を発表する・・取り上げたマスコミも相当ネタがなかったのでしょうか。どうでもいいが、それなりに有名人であるところ、なんとなく記事になったと思います。    日常とは、意外とこのようなどうでもいい事の積み重ねかもしれません。    私にとってのニュースは、事務所のビルの隣にある小諸そばをよく朝食で利用するのですが、いつもの調理人が今年から替わってしまい、そのせいかそばのゆで時間が微妙に長くなった?、ややそばの腰がなくなりました。周囲からはどうでもいい事ですが、気にはなります。そもそも、私は富士そば派なので、いっそ富士そばに替わらないかと思っています。

 ほら、皆さんにとってはどうでもいいですよね。

 あと、八丁堀にはマック、ロッテリア、モスもバーガーキングもありません。ビジネス街なので、需要はあると思いますが・・。私はそれほどハンバーガー好きではありませんが、マックの細くてカリカリしたポテトフライがたまに食べたくなります。

 これは、同意者がけっこういそうです。   

続きを読む »

 昨年、長らく観たかった映画がテレビで放送、録画しながら鑑賞中の出来事でした。

 緊急ニュース速報が非常を伝える音と共に画面に表示! どこかで地震か?と思ったら、   「嵐の二宮 和也さん、一般人と結婚」    あれ、老眼がまた進行したのかな・・日本のどこかで嵐(ハリケーン)が起きて・・・二宮って地名あったけ?・・・和也さんって一般人に被害?・・・えっ、最後の文字は結婚だよな・・・。 しばらく、目をしばたかせていました。

 ファンにとって、それはそれは驚天動地の大事件、ニノロスで明日会社を休むこと必至で、9.11東北大震災級のニュースだと理解はします。多くの国民にとって、緊急ニュースに値するもでしょう。しかし、興味のない人にとって、これは大変な迷惑行為、いえ、嫌がらせに近い。おかげで録画は台無し。

 正直、有名人・芸能人に限らず、この手のニュースにまったく興味ありません。別に友人や知人が結婚したわけでもなく、たとえ有名人であっても、別れたのくっついたの、不倫だの・・噂好きは人の本性なので否定はしませんが。それでも、芸能ニュースは私だけではなく、少なからず「どうでもいいニュース」の範疇ではないでしょうか。それとも、ジャニーズタレントの私生活を含めた動向は、天災クラスのニュースなのでしょうか。もし、私が少数派の天邪鬼だとしたら、ごめんなさい。

 このような煩悶を抱える国民のために、緊急ニュースとしてテロップ挿入するレベルなのか、マスコミ側にガイドラインを作ってほしいところです。例えば、ニノ結婚は、「関東南部で震度5の地震、強い揺れに注意して下さい」、「改元、新年号は令和に決定」に同じくレベル1で緊急ニュース扱い。「猫 ひろし カンボジア国籍を取得、同国マラソン代表に」はレベル3だから緊急ニュース外、とか。 (ここで、何故か猫さん引用。私的には猫の、いえ、日本人の快挙と思いますが)

 続きを読む »

 街に人が少ないように感じます。テレワーク推奨、小中高学校の臨時休校、スポーツ・音楽イベントの中止・・・日本全国、パンデミック寸前の様相です。事務所員によると、朝の通勤電車も心なしか空いているそうです。飲食店や商店も影響があるはずです。暖かくなるにつれ、収束すると良いのですが、このままでは景気への影響必至です。

 ただし、家に篭る事によって、宅配業者が盛況、有料放送やゲームのダウンロードが急上昇しそうです。Youtuberも活躍のチャンスです。とくに、学校が休みとなった子供さんたちは歓喜の声を上げていることでしょう。これから長い1ヶ月の春休みはゲーム三昧! いいなぁ。

 それでも、私達は毎日、どこかの病院に同行です。マスクと消毒液を常備です。なにより、コロナやインフルに負けない免疫力を向上させたいです。コロナは熱に弱いそうですので、今夜はいつもより熱燗の温度を上げてアルコール消毒です!!!  

 実は、熱・温度はあまり関係なく、まめな水分補給が効果的です。口腔内の菌を胃に流し込み、胃液でたいていの菌は殺菌できるそうです。    皆様も、うがい手洗いの衛生管理もちろん、健康管理を怠らず(疲労蓄積はご法度、十分な睡眠が免疫力を高めるそうです)、乗り切りましょう!  

続きを読む »

 タイトルを見て、逃げないで下さい。発熱したのは19歳の時、もう30年以上も前のことです。学生時代の夏、長期の中国旅行の真っ最中、四川省の重慶から長江を船で下り、3日ぶりに上陸した街が武漢でした。

 武漢は中国湖北省の東部、長江とその最大の支流である漢江の合流点に位置する都市です。武昌、漢陽、漢口の3つの街からなり、これを武漢三鎮と言うそうです。ここは中国のど真ん中、まさに東西南北の交通の要所。ご存知、三国志では赤壁の戦いの舞台でもあります。漢陽は長江北岸の江夏郡で、漢江が長江に合流する地点が夏口(漢口)です。曹操の荊州進行により追われた劉備が駐留した城で知られます。長江南岸の武昌は呉の領地で、呉の水軍はここから赤壁に向けて発進しました。1800年前は三国角逐の舞台でもあったのです。

 当時の記憶ですが、まず、武昌地区最大の観光地である黄鶴楼(元は三国時代の呉の見張り台だった)に登り、見下ろす東湖で泳いで、夜は武昌魚(ヘラブナのような淡水魚を蒸して油をじゅーっとかけた一皿)を食べました。翌日は一日宿でダウン。旅の疲れもあってか、熱がでました。先月の桂林での風邪がぶり返したようです。終日、大人しくしていました。

 30年前の中国ですから、現在の高層ビルの立ち並ぶ街とは比べようがありません。食事の際、食堂の床に黒い影が行きかっています。何かと思ったら猫でした。テーブルから落ちた食べ物を掃除する係のようです。当時の中国では、食べながら骨など床に吐き捨てることはマナー違反ではなく、料理の残飯を床にどかどか捨てる風習です。

 「その猫が丸々太ったら、鍋に入れるんだ、ウハハ(笑)」 隣のおっさんが教えてくれました。何でも食べる中国ですから・・今でも信じています。衛生環境は当然に良くない。新しい病原菌が生まれるのも納得です。

 その頃の中国は、外国人の観光客を受け入れる「開放政策」になって間もない頃でした。武漢だけでなく、どの街でも日本人は珍しがられたものです。現在の武漢には、およそ430人の邦人が駐留しているとニュース発表がありました。本日、第4便となるチャーター機が向かうそうです。新型コロナの一日も早い収束を願ってやみません。  

続きを読む »

 年末年始、最大のニュースはなんと言っても、「カルロス・ゴーン氏、保釈中に逃亡」ですね。自家用ジェットに乗って、風と共にレバノンへ去りました。

 保釈の際の工事作業員コスプレも笑いましたが、今回の逃亡手口もギャグかと思いました。発表によると、エスパー伊東さんのように、バックに入って手荷物として飛行機に乗ったようです。バックと言っても楽器(コントラバス)のケースですから、体を折りたたむ超能力は必要なかったと思います。まるで、かつて放送された米ドラマ「特攻野郎Aチーム」で、(Mr.T演じる飛行機嫌いの巨漢)コングを飛行機に積み込むような作戦です。ニュースを観るたび、脳内でAチームのテーマが流れていました♪(決してタラのテーマではありません)。

   レバノンでの乗車はしっかり「TOYOTA」です。この辺も芸が細かい。

    本人は至って真面目かもしれませんが、不謹慎にも面白過ぎるのです。いずれ、ドラマか映画化を期待しています。当然、配役はローワン・アトキンソン氏(Mr.ビーン)で。  

続きを読む »

金澤です、今年からイラストが出来ました! 結論を先に言うと、スマホをカーナビ代わりに使う事はOK!

 

何と言っても今は、カーナビの代わりにスマホを使用する方が増えていますよね。

車設置型のカーナビは値段も高く、かつ壊れる時はあっという間です。

近年のカーナビは振動などにも強く設計されているとはいえ、精密機器が車の振動を日常的に受ける事で故障が起きやすいと、ハード修理の仕事をしている友人に聞いたことがあります。

 

しかも、スマホのアプリは非常に優秀。

私はGoogle先生のマップを愛用しておりますが、常に新しい地図情報が更新され、おまけに航空画像まで。

これが無料で使えるのですから、正直高価なカーナビはいるのか…

と思ってしまいます(笑

 

ただし、注意が必要なのが、カーナビ代わりのスマホを車が動いている状態で使用すると違反になります。

停止している状態なら原則違反にはならないんですが、信号待ちで停止中にスマホを使用して切符を切られたケースも存在していますので、一応気を付けた方が良いと思われます…

 

他にも運転中にスマホの画面を注視したら違反になります。

これはカーナビを注視しても同じなのですが、

つまり、まじまじ見ないでくださいね。と言うことですよ。

 

 

何故いきなりスマホをカーナビにしていいのかと言う話をしたかと言うと、先日スマホ運転で切符を切られた方が、必死にカーナビだと言分けをしていた。と言う事があったからです。

記事を見ただけですが、それは言い訳にはならんだろ~

そんな言い訳が通るならスマホ運転をいくら厳しくしても焼け石に水ですよね…

 

皆様もカーナビ代わりにスマホを使用する際には気を付けて下さいね!

続きを読む »

新年 明けましておめでとうございます。

   年末年始はキムタクの映画、ドラマを何本か視聴しました。まず、昨秋のドラマ「グランメゾン東京」、暮れに大団円を迎えました。あんなシェフいるわけねぇと思いつつ、相変わらずクールでかっこいい。フランスで名を売り、食材事故ですべてを失ったフレンチシェフが役どころでした。(正義感と熱い心を隠してですが)不遜な態度と憎まれ口を連発、普通の社会では完全にアウトです。しかし、そこはキムタク、許されています。何歳になってもキムタクはキムタク、マンネリとの批判があったようですが、変わらぬキャラこそキムタクのドラマです。非常に楽しく視聴させて頂きました。

 言わずと知れたスターですから、今更何も説明することはありません。改めて違った角度から見てみます。    御歳47才、俳優として脂の乗り切った渋い重厚な役どころが期待されます。それでも20代から一貫したキャラは健在、今度はどんな職業を演じるのだろう、これこそがキムタクです。これは稀有なことで、かつての石原 裕次郎さん、加山 雄三さんのようなスターに限られます。彼らの演じるキャラはどの作品でも同じです。出演映画・ドラマは、彼らの置かれたシチュエーションを楽しむものです。決して、原作や役柄に沿った役作り、がらっとキャラを変えた新境地は望まれません。まして、デ・ニーロアプローチ(役に合わせて顔かたちや体型まで変化させ、そして役にあった雰囲気までもを作り上げるようとする演技法)など誰も求めていないでしょう。    キムタクの演じた職業をYahooで調べてみました。   ・パイロット・特攻兵「君を忘れない」(1995年) ・多重債務者「人生は上々だ」(1995年) ・ピアニスト「ロングバケーション」(1996年) ・建築士 「協奏曲」(1996年) ・記憶喪失の個人宅配業者 「ギフト」(1997年) 続きを読む »

 リピーターのない店は潰れる。 飲食店では、「常連客なしには経営が成り立たない」とさえ言われます。

 交通事故被害者を助ける業者は、まず、保険会社、次いで弁護士が思い浮かび、その他諸々が続きます。交通事故の依頼者さま=お客様は、そう何度も事故に遭うわけではありません。その一度きりのニーズを捉えるには、スマホ検索・ネット検索による集客が近年の主流と化しています。ネットの優位性について、もはや説明の必要はないでしょう。しかしながら、ご依頼は一生に一度の大ケガかもしれません。調べるところによると、重傷者ほどネットより「紹介」を頼る傾向にあるようです。

 秋葉事務所へのご依頼の多くは紹介によるものです。もちろん、ネットからの集客も一定数ありますが、年々、その割合は「紹介」に圧倒されつつあります。今年の受任の実に80%が、何年も月日を重ねた連携弁護士、昔からの仲間である保険代理店、そして、かつての依頼者様からの紹介でした。まるでネット集客の下降を補うように、紹介案件は増加しています。

 これは、飲食店で言うところの、ファン化に成功していると言えます。何度も事故やケガに見舞われる、依頼者さん本人の常連化は困りものですが・・・多くはご家族・親戚、同僚・取引先、友人などが事故に遭った場合のご紹介でした。私達の取り組み・成果が評価されたものと、誉に感じています。どれだけ受任を頂いても、結局はその仕事が感謝されなければ、次はありません。

 年々、集客・宣伝は熾烈を極めており、被害者さまを誘う競争、工夫、予算など、益々営業努力が必要となっています。それでも、急がば回れではないですが、目の前の仕事を一つ一つ丁寧に、心を込めた仕事が「紹介」の下支えとなります。それが確実に実を結んだ1年でした。これは、十年に渡るぶれない業務の積み重ねの結果であり、簡単ではありません。

 今年を総括するに、個人的に家族の不幸やトラブル、色々と不調に見舞われました。これらはそれなりに業務への支障がありましたが、マイナスばかりの一年ではありませんでした。受任数は目標に届かずも、案件の質については、手厚い紹介案件を数多く頂き、手ごたえを感じるものでした。

 ご紹介頂いた案件の被害者さんを助けることは、紹介元の信頼に応えることです。紹介者の顔を潰すわけにはいきません。そして、活躍の場を頂けたことに対して、感謝を忘れてはいけません。年明け2月には、都内で研修会を兼ねた感謝祭も企画しています。

 被害者救済の志は常心に、来年は、より紹介者様の信頼や期待、意気に応える仕事を意識していきたいと思います。 

 一年間、ありがとうございました。皆様もよいお年を!

続きを読む »

お問い合せはお気軽に!

事務所メンバー

「交通事故被害者救済」がスローガン! 病院同行に日夜奔走しています。解決まで二人三脚、一緒に頑張りましょう。

代表者略歴を見る!

後遺障害等級認定実績(初回申請) 後遺障害等級認定実績(異議申立)

今月の業務日誌

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ