ご依頼者の皆さまからのご意見で多くを占めるのは、「早く、秋葉事務所に相談すればよかった」と、「こんな相談もやっているのですね」でしょうか。

 宣伝力が弱くてすみません。私どもにたどり着くまでの紆余曲折に、大変申し訳ないと思っています。改めて、秋葉事務所の代表的な仕事を列挙しましょう。

 ありがたい事に、紹介案件が年々増加の一途です。日々コツコツ、丁寧に仕事を重ねています。
 

〇 顧客様の交通事故、ガチで戦いたい。保険会社の紹介する弁護士ではなく、より専門的な弁護士を!

 保険会社から仕事をもらっていない弁護士は、保険会社への気遣いや大人の事情はありません。決して、ぬるい戦いはしません。 ただし、損保出身の秋葉は、物損事故、とくに少額の争いは保険会社との相対交渉でも利益に大差なく、弁護士介入までせずとも交渉解決すべきと思っています。この点は悪しからず、でしょうか。

事案に応じて最適の弁護士を選びましょう
 
〇 労災事故はどこに相談したらいいの?
 
 労災請求においても、後遺障害の立証が一番の山場です。これも専門事務所のノウハウが勝負を決めます。交通事故の受任件数1000件にもう少し、そのすべてにおいて医療調査を実施、鍛え抜かれた秋葉事務所の力量をお試し下さい!

 通勤災害で相手に保険会社があっても、労災の併用も検討すべきです。


 
〇 工事中の道路での被害事故、ペンション内の被害事故、子供のケンカによる受傷、ペットにまつわるトラブル、スキー場の衝突事故、ゴルフ場での事故・・・
 
 それぞれ、経験のある弁護士と連携、数々のケースを経験しております。何事もまずはご相談を。

 

高次脳機能障害など特殊な傷病名のケース

 HPではどの事務所も専門と名乗っていますが、秋葉事務所は経験数が桁違いです。それは、弊所HPの実績ページをご覧になって頂ければお判りと思います。さらに、秋葉執筆の専門書は全国の交通事故を扱う弁護士事務所に置いてあるほどです。


内容が古くなってきましたので、いずれ改訂版を出したいと思います。
 
 
〇 脊髄損傷、遷延性意識障害はじめ、介護や寝たきりとなった悲惨な事故はとくに!

 ご本人とご家族の一生がかかっております。将来介護費の完全獲得は簡単ではありません。これら重傷案件での受任、裁判の経験のない弁護士さんでは心配です。業界随一の弁護士事務所と連携、数々の好結果を成し遂げております。


 入院先まで出張相談に伺います(コロナへの配慮を優先します)
  
 
〇 相続に関する相談

 紛争化している場合は連携弁護士を紹介、不動産の登記変更は司法書士を紹介します。銀行口座凍結解除、分割協議書の作成など、基礎的な手続きだけならば行政書士が安価にお手伝いできます。

もめる前に相談を!

 

交通事故無料相談受付中!