<第3問> 「ブラックジャック」から
 

 
 『ブラックジャック』、漫画やアニメを観ない方でも知っているでしょう。彼の場合、左半面に移植した皮膚が青黒く、これは瘢痕になります。さらに斜めに10cmを超える線状痕(手術痕と思われる)がざっくり入っています。現在の技術では皮膚を再移植して、手術痕の縫い痕もレーザーで何回か焼き落とす手術をすれば、かなり目立たなくなります。なぜこのままなのかは、(答え)で解説するとして・・。

 それでは問題です。瘢痕と線状痕の両方が残存した、ブラックジャックの顔面醜状痕は何級でしょうか?
 
 
 基準表だけでは判明しませんが・・。

自賠責保険 醜状障害の新認定基準後遺障害認定等級(平成23年改正)

等級

醜状障害の内容

7

12号 外貌に著しい醜状を残すもの、

「外貌」とは、頭部,顔面部,頸部のごとく、上肢及び下肢以外の日常露出する部分をいう。原則として、次のいずれか に該当する場合で、人目につく程度以上のものをいう。
c_g_s_1(ア) 頭部にあっては、てのひら大(指の部分は含まない。以下同じ。)以上の瘢痕 又は てのひら大以上の欠損
(イ) 顔面部にあっては、鶏卵大面以上の瘢痕又は10円銅貨大以上の組織陥没
(ウ) 頸部にあっては、てのひら大以上の瘢痕

9

c_h_8516号 外貌に相当程度の醜状を残すもの、

 外貌における「相当程度の醜状」とは、原則として、顔面部長さ5センチメートル以上の線状痕で、人目につく程度以上のものをいう。

12

kaizou14号 外貌に醜状を残すもの、

 外貌における単なる「醜状」とは、原則として、次のいずれかに該当する場合で、人目につく程度以上のものをいう。
(ア) 頭部にあっては、鶏卵大面以上の瘢痕又は頭蓋骨鶏卵大面以上の欠損
(イ) 顔面部にあっては、10円銅貨大以上の瘢痕又は長さ3センチメートル以上の線状痕
(ウ) 頸部にあっては、鶏卵大面以上の瘢痕

 
 
 
 
 
(答え)
 
 ブラックジャックの瘢痕及び手術痕 ⇒ 7級12号 外貌に著しい醜状を残すもの
   
 ブラックジャックの左半面の変色は瘢痕と捉え、その面積は鶏卵大を超え、目立つ色からも7級12号は確実です。さらに、線状痕はゆうに5cm超えで9級16号となります。この場合、どちらをとるのか、併合して6級になるのかが議論となります。自賠責はここまで詳しく公表していません。

 もちろん、内部規定は存在するようです。経験上、同じ顔面の醜状痕では、等級の優位な方を認定しているようです。したがって7級。しかし、この顔面醜状痕はひど過ぎです。裁判上では6級程度の慰謝料を請求したいところです。
 
 ちなみに、天才的な外科医(形成術も)ですから、自分の顔も手術で治せそうです。あえて治さない理由は、原作ファンならおなじみのエピソードで語られています・・・小さい頃、不発弾の事故で全身バラバラに、顔は皮膚の移植手術を緊急で行う必要がありました。全身重度の火傷で移植する皮膚がありません。当時、小学校で同級生だった黒人(ハーフ? 肌の色が違ってしまう)の男の子だけが皮膚を提供してくれて、(後で再手術すればよいとして)急ぎ移植しました。再手術しないのは、その子のへ恩、誠意を終生貫いているからです。
  
<第1問>鬼を連れた剣士
 

交通事故無料相談受付中!