部位別解説-むち打ち・外傷性頚部症候群

 

 
 交通事故外傷の実に60%を占める”むち打ち”、多くは消炎鎮痛、安静によって回復しますが、一定数は神経症状を発症して長引きます。一方、相手損保の担当者は、「打撲、捻挫でいつまで通うのか!(怒)」と、治療費の打切りを急ぎます。被害者はその賠償意識から、大げさに訴えるもの・・と考えているからです。
 
 まず、自身の症状をしっかり把握して、打ち切り攻勢に対処します。さらに、症状によっては、後遺障害認定を視野に進める必要があります。
 
 以下の情報・記事をご覧頂き、間違いのない治療と賠償を実現して下さい。
 

後遺障害等級認定実績(初回申請)はコチラから
後遺障害等級認定実績(異議申立)はコチラから
交通事故無料相談受付中!
お問い合せはお気軽に!

事務所メンバー

「交通事故被害者救済」がスローガン! 病院同行に日夜奔走しています。解決まで二人三脚、一緒に頑張りましょう。

代表者略歴を見る!

部位別解説 後遺障害等級認定実績(初回申請) 後遺障害等級認定実績(異議申立)

今月の業務日誌

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ