今日は朝から新人さん一人を事務所に残し、全員、病院や弁護士事務所に出張っていました。私は、高次脳機能障害が疑われる被害者様・ご家族様と、弁護士事務所で3者打合せでした。

 この打合せで、今後の障害立証~賠償交渉に至るまでに必要な作業を整理します。以降、ご本人・ご家族、弁護士とのチームワークを形成します。どのような解決を目指すのか、解決までに何をすべきかをチームで共有する必要があります。このコンセンサスなくして、仕事は進みません。その点、「とりあえず、任せて」と回答するような相談先は心配です。先の読めない作業に付き合わされては、依頼者さんの不安など解消しようがありません。

 手前味噌ですが、依頼先を選ぶ際には、この「解決までのロードマップ」を示してくれたか否か、で判断して頂きたいと切に願っています。
 

交通事故無料相談受付中!