法律用語でおなじみの蓋然性について。まずは、語意から。

 
 
 蓋然性(がいぜんせい)  <実用日本語表現辞典:weblioさまより引用>
 
 蓋然性(がいぜんせい)とは、ある物事や事象が実現するか否か、または知識が確実かどうかの度合いのことである。

 「蓋然性」の「蓋」は「蓋し(けだし)」と訓じ、「おそらく」「たぶん」といったニュアンスである。蓋然性の「然」は「然り(しかり)」と訓じ、肯定や同意を表している。「性」は「物事の性質や傾向」を示している。このことから「蓋然性」とは、「おそらくは当然そのようにそうなるだろう」という推測の度合いを表す言葉と言える。

 「蓋然性」は、英語の「probability」に対応する語。初めて「蓋然性」という言葉が使われたのは、明治時代に出版された日本初の哲学用語辞典「哲学字彙(てつがくじい)」の中で「probability」の訳として掲載された時だと言われる。

 「蓋然性」という言葉は、数学、統計学、哲学などに用いられるほか、投資、特許、会計、法律用語などでも使用される。蓋然とは、必然と偶然の中間に位置する概念で、「たぶんこうなる」と推測する際に「蓋然性が高い/低い」「蓋然性が認められる」といった用法で使われる。法律においての「蓋然性」は、訴訟の勝敗を決める要素として用いられることもある(例:原告の主張の蓋然性が相当程度認められた場合、有罪判決が下る可能性がある)。

 「蓋然性」の類語には「可能性」「確率」などがある。「可能性」はその確率がゼロでない限り存在するのに対し、「蓋然性」は一定以上の度合いで起こりうるかどうかを示すときに用いられる。「可能性」は「あるかないか」が論じられ、中間的な度合いの高低はない。一方、「蓋然性」は「高いか低いか」が論じられる。しかしながら、両者の用法はしばしば混同されている。「確率」は蓋然性を数量的に表す場合に用いられる。

・私が総理大臣になる可能性はあるが、蓋然性は極めて低い。

・現場検証から、出火原因が放火である蓋然性は高いと言える。

 「蓋然性」の対義語には「必然性」などがある。「蓋然性」が物事や現象が起こることが一定以上予測されるという意味であるのに対し、「必然性」は必ずそうなり、それ以外にありえないといった意味合いで用いられる。

 「蓋然性合理主義」とは、確率に基づいて合理的に行動することを好む考え方である。「蓋然性説」とは、刑法総論において犯行が故意か否かを見極める際に、行為者が犯罪実現の蓋然性を相当程度認識しながら犯行に及んだ場合、それは故意であると認める学説である。

 
【1】交通事故における損害賠償の請求上、蓋然性が問われるケース
 
(1)佐藤さん(男子・大学4年生)は就職活動中に交通事故に遭い脚を骨折し、卒業前の3月から3か月間入院してしまいました。もし、事故が無ければ、就職試験を受けていたAKB株式会社に4月から入社できていたはずでした。この場合、”事故がなければ働いていたであろう”4~5月分の休業損害は請求できるのでしょうか?
 
 相手保険傾斜に休業損害を認めさせるためには、佐藤さんがAKB㈱に4月から入社できたであろう蓋然性が問われます。蓋然性を高める証拠として、まず、内定書です。内定が出る前でしたら、AKB社の人事担当者に何等かの証明書を書いてもらうことになります。また、退院後、6月からでもAKB社に入社した事実をみれば、相手損保も認めると思います。

 ここで難解な問題となるのは、入社見送り、あるいは内定取り消しとなった場合、事故のせいで入社とならなかったのか、そもそも佐藤さんの実力が及ばなかったのか・・です。これを区別しなければなりません。もし事故のせいなら、それを立証する必要があります。例えば、この事故で脚に障害が残り、就職先がバレエダンサーなら・・事故による内定取り消しはあるでしょう。このように明らかな事情や関連性がなければ、裁判で争っても「蓋然性は低い」と判断されます。
 

(2)金澤さん(29歳OL)は、結婚式をハワイでと計画中、交通事故でケガをして、式を半年延期する事にしました。ホノルルの教会やホテル、航空機の予約、式の準備で招待客に送った案内状など、すべてが無駄になりました。この損害について、どこまで相手保険会社に支払わせることができるでしょうか?
  
 まず、整理したいのは、直接損害と間接損害です。直接損害は、実際に教会やホテル、交通機関に支払った手付金があればこれが該当します。その他必要経費も領収書があれば、裁判までもつれなくとも、保険会社との交渉で認められるはずです。

 問題は、延期したことにより、季節ごとに値段が違う旅行代金の差額です。これは間接損害に類します。安いシーズンに予約したのが、高いシーズンにずれ込んだ場合・・この差額請求こそ、蓋然性が問われます。これも、キャンセル分の払戻証と、新予約分の予約証を発行してもらう必要があります。新たな期日に予約したという証明がなければ、本当に半年後ハワイで式を挙げるのか、その蓋然性が認められません。いずれも、業者=第3者の証明が「蓋然性の高い低い」を決めます。
 
 この相談例は20年前、学生時代の友人からの相談でした。上記のように証明書類を提出して、既払いと差額を保険会社に払ってもらいました。ただし、半年後に延期した式は・・・中止となりました。なんでも、この半年間で二人の仲が決裂したそうです。実は内心、(この半年のすったもんだから)二人が別れる蓋然性を感じていたところです。 式に参加できないので、ご祝儀を送った私だけが損をしました。「ご祝儀返せよ」。
 
 
 

交通事故無料相談受付中!