まずは国内社からです。

 各社、概ねBタイプを標準としています。富士火災、AIU、全労災は古いAタイプを残したまま?と思います。それぞれ、内容・条件の違いではなく、約款構成・説明の違いです。

 ※ 家族限定(本人・配偶者限定)では2つの場面が想定されます。2段書きとなっている約款は、上段「本人限定で新たに配偶者・子供が増えた場合、本人・配偶者限定で新たに子供が免許を取った場合に、異動手続き漏れを救済する特約」と、下段「家族から外れた運転者が事故を起こした場合を救済する特約」です。

 

会社名

約款

「年齢条件」

「家族限定」「本人・配偶者限定」「本人限定」

損保ジャパン
日本興亜

29.1.1

B

運転者範囲変更漏サポート特約

運転者範囲変更漏サポート特約

朝日火災

28.4.1

B

条件外運転者に対する自動補償

配偶者以外の家族に対する自動補償     ※本人・配偶者限定のみ

あいおいニッセイ
同和

28.4.1

B

条件外運転者に対する自動補償

配偶者以外の家族に対する自動補償   ※本人・配偶者限定のみ

東京海上日動

29.4.1

B

家族内運転者の自動補償特約

家族内運転者の自動補償特約

富士火災

26.10.1

A

年齢条件特約の不適用に関する特約

 

B

運転免許取得者等に関する特約

運転免許取得者等に関する特約

日新火災

29.4.1

B

運転免許取得者に関する「賠償損額」自動補償特約

 

共栄火災

28.9.1

B

家庭内新規運転者に対する自動補償

家庭内新規運転者に対する自動補償

大同火災

29.1.1

B

運転者年齢条件の自動補償の特則

運転者限定条件の自動補償の特則

AIU損保

26.7.1

A

救済特則

 

B

新規運転免許取得者等の自動補償特約

新規運転免許取得者等の自動補償特約

三井住友

29.4.1

B

運転者年齢条件の自動補償

運転者限定条件の自動補償

 
 つづく ⇒ ③ 共済・通販社
 

交通事故無料相談受付中!