今現在、マスクが高騰していますよね。

最近ようやく、2週間に1度くらいは、コンビニ・薬局でマスクが売られるのをちょこちょこ見るようになりました。

でも3枚で400円等、高額な商品です。1枚130円を超えますので、使い捨てマスクの価値は非常に高いです。

 

毎回コンビニで見るたびに、背に腹は代えられんと思い、購入します。

 

でも、徐々にマスクの価値は下がっては来ていますよね。

コロナが発生してマスクが亡くなった直後は50枚入りの箱が8000円などで売られていたのが、徐々に5000円、4000円と下がってきていますよね。

 

でも未だ、箱で売られているマスクを見つけるのは至難の業。

ドラッグストアには、感染症予防の為のマスク強奪戦を我先に制しようと密を作るジジババ集団。

 

こんな光景が当たり前の毎日でしたが、

先日さらに目を疑う光景を目にしましたので、ここで報告します。

 

なんと、私の家の最寄り駅あたりを歩いていると、道に積まれたマスクの山!

50枚入り 3480円!

 

安い!!!(コロナ前の50枚798円の時代に比べたら高いけど笑)

 

しかもなんと、その店タピオカ屋!!!

なんで!!?

メイドインチャイナだから、分厚いコネクションを持っていて、中国から仕入れているのかな?

 

飲食店業界は、ボコボコにやられて、自殺者まで出る中。

なんとかこの世の中に食らいついていくと言う強い気持ちでした。

 

 

ちなみに、なんとなくタピオカ屋でなんでマスク?

と言う疑問が強すぎて買いませんでした(笑)

交通事故無料相談受付中!