金澤です
 私は柔整師ですが、治療が出来る本物の整骨院を探し、良い所が見つかれば定期的に通っております!

 特に第一頚椎(アトラス)の治療。 アトラスのアジャストメントは非常に高度な技術がないとできません。 つまり、頚椎を正常な位置に調整(一時的に神経・血管の流れを改善)してもらうのです。

第一頚椎=環椎、第二頚椎=軸椎

 次回の記事で少し詳しく書きますが、第一頚椎(アトラス)を正常な状態にしておくと非常に体調が良くなります。免疫も上がります。本場アメリカではうつ病の治療もアトラスで行う事も多いです。 日本でも第一頚椎でうつ病の治療までしている方を見たことがありますが、数少ないです。自分で自分のアトラスをアジャストメントするのは不可能です。完璧にアジャストメントしてくれる柔整師・カイロプラクターにはまず出会えません。 70%以上アジャストを決めてくれる先生に出会えば御の字です。 60%以上でも料金が安ければラッキーです。

 このように高度なので、患者さんは本当の治療の価値を知ることができません。 技術もないのに、金もうけに走り高い料金を取る。 決まってそのようなところは口が達者なので患者さんは信じてお金を払います。でも本当の価値には気づけません。素晴らしい整骨院に出会うことが出来たら、生活の質は必ずよくなります。 でも圧倒的に少ないがゆえに、「別に整骨院なんかなくてもいい」になります。誰でも出来るような治療で、法外なお金を取ったらダメなのです! 他の仕事でも同じですよね。

 良いものに対価を払う。 騙したり、相手の心に漬け込むような事をしていては信頼を失います。私が雇われ院長としてやっていた時は、1回の自由診療を2000円でやっていました。もっと取っても良い内容でしたし、元々アジャストを得意とする場所で修業しましたから累計2万回近く行いました。なので自信がなかったからではありません。自分だけが笑いたければもっと金額を上げます。ですが今の業界を客観的に見、より多くの方に整骨院の良さを知ってもらいたいと自分で考え、正解が分からないし正解などもない中で出した結論です。達者な口を武器に低い技術で高いお金を取り、でも、それでも治って、患者さんがよろこんでいるなら、達者な口も治療のひとつ、 と拍手を送る事が出来ますが、全てが中途半端なところが多いです。

 これからは、今の仕事を通して事故の被害に遭われて苦しんでいる方の為に

・正当な補償を受けられるお手伝いをする事が一つ。

・そして病院で良い医師に良い治療を受けられるような懸け橋になることが一つ。

・その後、後遺症があればその後遺症とつき合っていく時、良い整骨院があれば心身ともに強い支えになる。その懸け橋となり、

 利用してよかったと心から思って頂けるコーディネーターになります。

 東京に来て2ヵ月経ちました。そろそろ、自分の体の健康の為にゆっくりと良い整骨院探しを始めようかと思っております。良い整骨院に当たるのは大体10件行って1件くらいです。 HPを見たら〇か×か大体わかってきますが、そのように見極めながら訪問しても5件に1件当たるか当たらないかですね。柔整師に限らず、病院や士業も同じですが、 悲しかな、HPや口コミに惑わされてはいけないことが良く分かりますよね。
 
 本日はこの辺で、次回はアトラスの大切さについて少し書きます。
 

交通事故無料相談受付中!