~交通事故に遭ったら、『一日でも早い治療、少しでも多く治療。』~

以前、整骨院勤務時代に診た交通事故患者さんのお話をいくつか記事にしていきます。
 

整骨院に通院する交通事故被害者の方は、 比較的、軽度外傷の患者様が多いです。や はり一番多いのが首の症状でムチウチです。軽いムチウチの場合は2~3週間しっかり治療すると殆ど良くなってしまいます。ただ、ムチウチでも症状の重いムチウチも何度か治療を担当したことも有ります。医師の診断書によると頚椎捻挫。 画像所見は特に異常は無しです。

訴える症状は、

・毎日の頭痛(医師からはリリカを処方)
・腕の痺れ。(両側性)
・強い眩暈
・冷や汗、息苦しさ、嘔吐etc..

最初は整形外科に通院していた患者さんでした。ですが画像からは異常も無く、医師から施されるのは薬と湿布のみ。 「気のせいだから、電気をあてて様子をみましょう」との対応だったようです。そこから整骨院に転院してきた患者さん。 交通事故治療に力の入れている整骨院では、 実は整形から転院してくるケースは珍しくはありません。

最初は頚椎捻挫による靭帯や筋肉の萎縮によるものと見立てを立て、 愛護的治療ではないですが筋肉や靭帯の緊張を取る治療を数回繰り返しました。治療後はいつも症状が緩和されるのですが、 次の日来院するころには元に戻っていて、全く効果が表れませんでした。 数回治療を繰り返しているのにも関わらず、どんどん頭痛や、吐き気、不定愁訴が強くなってしまいます。

ですがこの後、驚くべき方法でこの交通事故被害に遭われた患者さん。 人生を変えるくらいの治療効果がありました!!

次回に続きます。
 

交通事故無料相談受付中!